つけ麺を生まれて初めて食べましたよ

f:id:Kamibukuro:20161107013649j:image

 

つけ麺を食べました。

 

生まれて初めてのつけ麺です。

 

開店1時間前なのに、凄い行列です。

 

名古屋市今池の、生るというお店です。

 

生るは、なる、と読むそうです。

 

並んでから、1時間ほどでようやく生まれて初めてのつけ麺にありつけました。

 

f:id:Kamibukuro:20161107013744j:image

 

まずは、具材がうやうやしく登場です。

 

一気に出てこないあたりが、寒さの中1時間待った身にとっては、なかなか染み入ります。

 

f:id:Kamibukuro:20161107014148j:image

 

次に主役の麺が登場。

 

カウンターの説明書きによりますと、小麦の外側に近いところの粉で作った、極太麺だそうです。

 

f:id:Kamibukuro:20161107014343j:image

 

ようやくスープが登場です。

 

豚骨と鶏ガラを2日間ほどじっくり煮込んで、さらに鯖節などを加えた特別なスープだそうです。

 

太い麺と濃厚なスープがとても良く合います。

 

生まれて初めてのつけ麺は、とても美味しかったです。