読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岐阜タンメンの中毒性がヤバイですよ

岐阜、愛知にある「岐阜タンメン」が大好きです。

 

元祖タンメン屋

 

タンメンとは言っても、よくあるタンメンとは全然違うモノで、野菜、豚肉、にんにくの旨味が効いた、塩だしスープのラーメンなのです。

 

f:id:Kamibukuro:20161114185441j:image

 

ラーメン通とかラーメン好きの方たちの中には、「味が大雑把」だとか「そんなでも無い」なんて口さがない事を仰る方もいらっしゃいますが、説明し難いクセになる味が気に入ってます。

 

大盛りの設定は無く、替え玉でお腹を満たすスタイル。

 

炒めたキャベツや豚肉がたっぷり入っているのですが、私のオーダーは

 

肉増量、3辛 、やわ麺

 

で決まりです。

 

写真にもありますように、真ん中に見える赤い物体が「辛味成分」でして、唐辛子をメインとしたナニカなのですが、1から5まである段階の中で、3辛がタンメン自体の味を損なわず、且つ旨味を増大させる絶妙な辛さなのです。(個人比)

 

麺は、多分博多ラーメンのような感じの麺で、塩だしベースのスープに非常によく合い、替え玉2回はデフォルトです。

 

テーブルには「酢もやし」が食べ放題の状態で常備されており、よりアッサリ食したい方は、タンメンにモヤシをトッピングしてますね。

 

私の最近のマイブームは、おろし生姜トッピング。

 

これがまた絶妙にタンメンにマッチして、替え玉が何回でも出来る!

 

カロリーが気になる方向けには、こんにゃく麺の選択肢もあります。

 

そんな「岐阜タンメン」ですが、店舗、さらに言えば作るスタッフさんによって、若干味が異なるんですよね。

 

野菜と豚肉を中華鍋で炒め、それを″おたま″で叩いて細かくするのですが、人によってその細かさが微妙に違うのです。

 

また、盛り付けにも「個性」が出るので、ああ今日はちょっと違うかもなあ、、なんて事もしばしば。

 

とは言え、それも岐阜タンメンを訪れる楽しみのひとつと言えなくも無く、アタリの時はいつもより多めに替え玉してしまいます。

 

店舗が近くにない場合は、スガキヤから袋入り岐阜タンメンも発売されていますので、そちらもオススメです。

 

元祖タンメン屋監修 岐阜タンメン2食:チルド商品:生めん:寿がきや食品株式会社

 

岐阜、愛知エリアに来たら、是非味わって欲しいラーメンです。

 

多分クセになります。

 

#岐阜タンメン