ガンプラ スキー モータースポーツ

MG ガンキャノン その4

こんにちは。

 

あつい、、毎日暑いです。

 

というより、熱いです。

 

もういい加減にしていただきたい暑さです。

 

 

 

さて、ガンキャノン です。

 

f:id:Kamibukuro:20180806125153j:image

 

赤色をパネルごとに3色塗り分けてみました。


f:id:Kamibukuro:20180806125204j:image

 

蛍光レッドをベースに、モンザレッドなどを適当に混ぜてあります。


f:id:Kamibukuro:20180806125211j:image

 

グレーも内部フレームと外装3色で塗り分け。


f:id:Kamibukuro:20180806125214j:image

 

ホワイトは、ガイアカラーのレディッシュウォームホワイトです。


f:id:Kamibukuro:20180806125157j:image

 

メインカメラのクリアパーツは、ペーパーがけして、コンパウンドで磨いてあります。


f:id:Kamibukuro:20180806125207j:image

 

頭部バルカンは、ハイキューパーツのメタルパーツを使いました。


f:id:Kamibukuro:20180806125200j:image

 

いい感じに配色出来たと思います。

 

これから、デカールトップコートします。

 

 

 

 

 

MG ガンキャノン その3

こんにちは。

 

この暑さはいつまで続くのでしょうか。

 

台風が来てひと段落すると良いのですが。

 

でも台風被害は勘弁願いたいです。

 

 

 

さてガンキャノン です。

 

 

f:id:Kamibukuro:20180802233240j:image

 

 

サフ萌えの時間です。

 


f:id:Kamibukuro:20180802233244j:image

 

 

全身にスジ彫りを追加しました。

 

我ながらセンスのなさに失望です。

 


f:id:Kamibukuro:20180802233247j:image

 

 

主な改修ポイントは

 

・足パーツのスジ彫りを太く深く

 

・関節フレームにプラ板で追加ディテール

 

・腰、フンドシに追加モールド

 

・頭部アンテナ形状変更

 

・前腕サイドに追加装甲

 

・肩アーマーに切り欠き追加

 

・胸部分を開口、モールド追加

 

などなど

 


f:id:Kamibukuro:20180802233252j:image

 

 

キャノンの内部に、2.5ミリのパイプを設置しました。

 

これで240ミリ砲という設定と整合性がとれます。

 

キャノンの外見は、冷却ジャケットという設定らしいです。

 

 

装填弾数は40発った説明書に書いてあったのですが、カイさん撃ちまくってたのは一体、、、

 

 

#ガンダム #ガンプラ

 

 

 

 

 

MG ガンキャノン その2

こんにちは。

 

毎日毎日とてつもなく暑い日が続いています。

 

暑いというより、もはや熱い、って感じです。

 

 

 

はやく冬になれば良いのに。

 

 

 

f:id:Kamibukuro:20180720100332j:image

 

ガンキャノンは、サクサクッと仕上げるつもりで取り掛かったのですが、表面処理とスジ彫りにソコソコ時間を取られています。


f:id:Kamibukuro:20180720100607j:image

 

オリジンガンダムもVer.3.0に準拠したディテールを加えたので、それっぽいパネルラインを作っていきます。


f:id:Kamibukuro:20180720100337j:image

 

そんなこんなで仮組みが完成。

 

20年前のキットとは思えないくらい、良くできたキットとは良くいったもので、たしかに組みやすいしスタイリングもディティールも良い感じです。

 

当然ながら気になるポイントはいくつかありますので、そこには手を入れて行きたいとは思います。

 

#ガンダム #ガンプラ

 

 

MG ガンキャノン その1

こんばんは。

 

RX78を2体連続(Ver.3.0とオリジン)で制作し、なおかつその前がユニコーンガンダム、さらにその前がガンダムヴィダール、そしてそのまた前がバルバトス、バルバトスルプスバルバトスルプスレクス、、、

 

 

、、、とりあえず、、、

 

 

 

 

 

ガンダムしか作ってねえ!!!

 

 

 

 

という事に今更ながらに気づきまして。

 

 

 

 

ガンキャノンを、作る事にしました。

 

今回作るのは、こちら。

 

 

2001年発売の、かれこれ20年近く前のキットになります、MGガンキャノンです。

 

酔った勢いで、Amazonのワンクリックで買ってしまいました。

 

2000円ちょっとで、夜中にポチって、寝て起きたら届いてました。

 

 

恐ろしい世の中です。

 

 

随分昔のキットですが、高評価のキットです。

 

f:id:Kamibukuro:20180719021846j:image

 

とりあえず、足を組んでみました。

 

前回のオリジンガンダム同様、Ver.3.0ガンダムと並べても不自然にならないような、ディテールを加えていく所存です。

 

 

 

 

 

 

 

MG オリジンガンダム その6

こんばんは。

 

アニメ版のガンダム・ジ・オリジンの続編は制作されるのでしょうか。

 

前日譚としての話しだけではなく、是非本編もアニメ化して頂きたいものです。

 

その時はテレビシリーズが良いですね。

 

本編アニメ化で、是非動いているオリジン版ガンダムを観てみたいです。

 

 

 

さて、オリジンガンダムです。

 

 

 

実は、同じキットをもう一個買いました。

 

どうしても、コレがやりたかったのです。

 

 

それが、こちら。

 

f:id:Kamibukuro:20180709005730j:image

 

自分的、最終決戦仕様です。

 

バズーカとシールドを、それぞれ2つ装備してみました。


f:id:Kamibukuro:20180709005733j:image

 

ビームライフルは、前期型を手持ち、後期型をシールド裏に装備。

 

自分的には、前期型ビームライフルの方が強そうに見えるし、デザイン的にイカス!ので、好みです。


f:id:Kamibukuro:20180709005726j:image

 

シールドのデカールのために、ガンダムデカールもワンセット追加で購入しました。

 

装甲の弱い背面を、しっかり守りますよ!


f:id:Kamibukuro:20180709005737j:image

 

今回はVer.3.0に合わせて全身にスジ彫りを施しましたが、特に肩アーマーの上面の密度感が気に入っています。


f:id:Kamibukuro:20180709005704j:image

 

フクラハギに貼ったWB102のデカールも、デザイン的にとても、気に入っています。


f:id:Kamibukuro:20180709005744j:image

 

バズーカはVer.3.0よりも出来が良くて、武器感がより一層出ていると思います。

 

バズーカ後部の排気口?のフィンは、デザインナイフで削って薄々にしています。


f:id:Kamibukuro:20180709005740j:image

 

バズーカには、自分的には珍しくシルバーの差し色を入れてみました。


f:id:Kamibukuro:20180709005701j:image

 

Ver.3.0と並べると、同じRX78ですが全く違う魅力があって面白いです。


f:id:Kamibukuro:20180709005707j:image

 

これにて、MGガンダムは終了です。

 

安彦版ガンダムのデザインを、良い感じにアレンジした、とてと秀逸なキットだと思います。

 

欲を言えば、各部品のディティールがVer.3.0くらいカッチリしていたら最高かな、と。

 

あ、因みに背面のキャノン砲は好みもあってまだ作っていません。

 

装備するなら、漫画で出てきた専用のランドセルも作らなきゃ、なのです。

 

では。

 

 

 

 

 



Mg オリジンガンダム その5

こんにちは。

 

最近ガンダムWを、あらためて観直してみました。

 

正直あまり好きなガンダムではなかったのですが、通して観たらなかなか面白かったです。

 

でもウーヘイがメンヘラ過ぎて、ちょっとイライラしました。

 

機会があったら、ウイングガンダムを作りたいと思います。



 

さて、オリジンガンダムです。

 

f:id:Kamibukuro:20180704203427j:image

 

サクッと塗装済ませました。

 

Ver.3.0よりも、淡いトーンでまとめてみました。


f:id:Kamibukuro:20180704203432j:image

 

デカールは、Ver.3.0用と、ユニコーンガンダムVer.ka用のガンダムデカールを使いました。


f:id:Kamibukuro:20180704203448j:image

 

バーニアはフチを限界まで薄く加工して、中心にディテールアップパーツを入れてみました。


f:id:Kamibukuro:20180704203438j:image

 

頭部バルカン砲は、今回はメタルパーツは使わずオリジナルの部品を開口し、フチを薄く削ってみました。


f:id:Kamibukuro:20180704203411j:image

 

バズーカの先端のフチは、可能な限り薄く加工しました。

 

オリジナルだと厚ぼったくて、スケール感が損なわれるような気がします。


f:id:Kamibukuro:20180704203417j:image

 

シールドの裏にビームライフルを装備できます。ビームライフルは前期型と後期型がありますが、個人的には前期型が好きです。


f:id:Kamibukuro:20180704203423j:image

 

Ver.3.0との比較です。

 

どちらのデザインもカッコいいです。


f:id:Kamibukuro:20180704203443j:image

 

今回テーマは「Ver.3.0に準拠したオリジンガンダムを作ろう」だったので、全身にスジ彫りを追加しました。

 

以下追加工作一覧です。

 

・全パーツ面出しとエッジ出し

・既存のモールドを深く彫り直し

・全パーツの追加のスジ彫り

コクピットハッチのエッジ形状変更

・ふくらはぎバーニアカバーの取手?を削除

・太もも両側面の装甲を切り欠き

・腹巻前面下部に追加ディテール

・胸ダクトフィンを薄く加工

・肩アーマー上面にディテール追加

・ランドセル上面にディテール追加

・バーニア縁を薄く加工

・バーニア中心にディテール追加

・左前腕バルカン砲をメタルパーツに換装

・バズーカとシールドはワンセット追加

 

以下カラーレシピです。

 

・明るいホワイト(外装A)

ガイア/レデイッシュウォームホワイト

 

・明るいグレー(外装B)

外装Aに米軍航空機系グレーとレッド少し

 

・暗いグレー(外装C)

外装Bにグレー少々

 

・赤色1

蛍光レッド+レッド+ホワイト

 

・明るい赤色

赤色1にホワイト少々

 

・ブルー1

コバルトブルー+ホワイト+蛍光ピンク+ブラック少々

 

・明るい青色

ブルー1にホワイト少々

 

・黄色

ガイア/マイルドオレンジ

 

・フレームのグレー

米軍航空機系グレー+ホワイト+レッド少々

 

・その他グレー

ホワイト、ブラック、レッド、イエローを都度適宜混ぜ合わせて、明度の異なるグレーを調合

 

・スミ入れ

薄めのグレー

 

トップコート

クレオス なめらかスムースフラットクリア

 

f:id:Kamibukuro:20180707010551j:image

 

オリジンガンダム特有の、柔らかいラインが良く表現された、とても良いキットでした。

 

ただ、Ver.3.0の方が全体的にパーツの出来が良いというか、エッジがカッチリしている気がします。

 

頭部のメインカメラや、頭部横のダクトの穴などの整形が、少し甘い感じです。

 

とは言え全体的には、作りやすい良いキットだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MG オリジンガンダム その4

こんばんは。

 

前回から相当間が空きました。

 

世間はW杯サッカーで盛り上がっておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、オリジンガンダムです。

 

 

f:id:Kamibukuro:20180630004454j:image

 

下処理を経て、サフを吹きました。

 

f:id:Kamibukuro:20180630004711j:image

 

いつも思うのですが


f:id:Kamibukuro:20180630004714j:image

 

サフを吹いた状態が


f:id:Kamibukuro:20180630004719j:image

 

一番カッコいいような


f:id:Kamibukuro:20180630004707j:image

 

気がするのです。

 

とは言え、このままにしておく事も出来ませんので、塗装はせねばなりません。

 

#ガンプラ #ガンダム